トップページ > 竹粉の使い方

竹粉脱臭剤のご使用方法

赤ちゃんのおむつや、介護医療、室内の脱臭に

老人の介護や赤ちゃんのおむつのにおいの脱臭には 10〜20gを散布すると速効で効果を発揮します。おむつを廃棄袋に集積しておく場合は袋内に50〜100gを散布してください。介護室内の脱臭には15cm程度の箱に3cm程入れてベッドの下に置きます。ポータブルトイレの脱臭には、毎日10〜20gを散布して使用ください。(排泄量により加減してください)

生ゴミの脱臭に

台所の生ゴミ入れに散布すると、抗菌作用と脱臭作用で小バエの発生を防ぐと共に臭いもなくなります。また、コンポストに生ゴミを入れて有機肥料を作ると蓋を開けたときに悪臭がしますが、竹粉脱臭剤を50〜100gを表面に散布すると、脱臭効果と同時に抗菌作用と醗酵菌が生ゴミの醗酵を促進し、ウジ虫の発生を抑制します。

現在は生ゴミを集積、焼却、灰処理にする際に膨大な燃料を消費していますが、家庭から生ゴミを出さないで堆肥として利用することによって生ゴミの排出が少なくなり、焼却石化燃料も削減され、家庭で出来る地球温暖化の防止に役立ちます。

下水及び側溝の脱臭に

竹粉脱臭剤を直接下水に流し込めば臭気が無くなり、竹粉の抗菌作用の働きでハエ、蚊の発生を抑制します。各家庭の炊事場の流しから毎日20g程度を流して頂くと今問題になっている家庭排水汚染問題も徐々に解決されると確信しております。

牛、豚、鶏舎の脱臭に

竹粉脱臭剤を家畜の周りに散布すると、家畜特有の臭いが徐々に薄くなります。臭気を完全になくすには、1m²当たり200g程度を毎日散布します。特に5月から9月の終わり頃までは、散布量を調整しながら臭気の度合いを測ってください。(季節の周期によって加減してください)

家畜の糞尿の匂いを脱臭するには、糞尿を集積する際に表面一面に散布します。

ペットの脱臭に

飼い主は、鼻が慣れてあまり感じませんが、他の人はペットの匂いを敏感に感じるものです。糞尿の臭いには、少量を直接散布するとすぐ脱臭効果があります。ペットのトイレに散布しておくのも効果があります。ペットの体臭には、寒いときは体に直接散布してブラッシングします。また、寝どこに散布しておけば、室内の脱臭にも効果があります。

シャンプーのときは竹粉エキスとシャンプーを使用します。
(35度程度の湯4リットルに竹粉100gを入れて10分後布でこしてご利用ください。)

汲み取り式トイレの脱臭に

汲み取り及び和式便座から200g〜300gを便漕内に出来るだけ広く散布してください。(便槽の大きさで加減してください。)後は10日から2週間ぐらいで、200g程度を散布します。こちらも、各ご家庭の臭気の度合いによって増量してください。

汲み取りの3日前後前に散布(200g程度)して置くと、周辺に臭気が漂いません。

入浴剤としての使用法

入浴剤として使用していただくと、体臭の抑制、乾燥肌が無くなる、痒みが和らぐ、浴室にカビが発生しないといった効果があります。使用方法は木綿布を20cm×30cmの袋に紐を付けて、その中に竹粉を200g程入れて浴槽に15分程入れます。その後取り出して絞ってタライに挙げておくと、3回ないし4回は利用できます。

浴槽内に入れたままにしておくとエキスがでてしまい後が使えませんのでご注意下さい。

足のにおいの脱臭

足の臭気が気になる人は、湯温30度前後の湯2リットルに竹粉500g入れて、2〜3時間放置してその後に木綿布で濾した液体を霧吹きで靴及び靴下に吹き付けて使用してください。足の嫌なにおいが無くなります。帰宅後靴内に吹き付けておくと翌日便利です。

冷蔵庫内の脱臭

冷蔵庫内の脱臭には深さ5cm直径10cm前後の容器に3cmぐらい竹粉脱臭剤を入れて冷蔵庫の隅に置いてください。一週間に1回ぐらい、スプーンで混ぜて使用すると、1ヶ月以上効果があります。冷蔵庫内に食料を一杯入れすぎると効果が薄れますので脱臭剤を増やすよう調整してください。

魚釣りの餌の脱臭

埠頭に行くと釣り人が捲いた餌や、釣った小魚の放置したにおいがひどい臭気を放っています。特に春から10月ぐらいまでは臭気と共にハエが大量に発生して衛生的に良くありません。竹粉脱臭剤を携帯して釣り餌(オキアミ等)に散布するとにおいはしません。また竹粉には抗菌作用がある為にハエの発生を抑制します。釣り人の方には竹粉脱臭剤の携帯をお勧めします。社内及びトランク内の生臭さを脱臭するには15cm前後の容器に車が揺れてもこぼれない程度に入れておくとにおいは無くなります。容器に蓋はしないでください。

煙草の脱臭

喫煙場所の灰皿に竹粉を入れて水を湿る程度入れて使用してください。社内の灰皿も同様ですが、車の足下のカーペットに少量散布しておけば尚効果が上がります。事務所及び居間で喫煙をする際も灰皿に竹粉を入れて水を湿る程度入れて使用してください。

室内の脱臭

室内及び台所の脱臭には邪魔にならない場所に竹粉を容器に入れておいておくとにおいをとります。又食卓でホットプレートを使用して焼肉、焼きそば等をする場合はホットプレートの傍に10cm前後の容器に竹粉を2cm程度入れて置くと部屋のにおいが早く無くなります。

食品加工工場の排水浄化剤

工場の排水一次貯水槽に微粉末竹粉を散布すると、竹粉の脱臭、抗菌作用で排水が浄化されて、どろっとしたものが分解されて一次貯水槽内が浄化されると共に脱臭される。家庭の排水枡に微粉末竹粉を入れると浄化されてヘドロが蓄積されるのを抑制できます。

それによって川の水も浄化されて水生昆虫やホタルも住める、昔の小川が蘇ることを願っております。

また多数の利用方法が御座います。利用方法でお気付きの点が御座いましたらお知らせ下さい。
竹粉脱臭剤を多くの皆様方にご利用いただき、環境衛生に役立たせて頂きたいと思っております。

〈商品購入ページへ〉 〈ページの最初に戻る〉

Copyright (C) 2008 Chikusan. All Rights Reserved.